戻る 本文へジャンプ
C3販売分組立補足コーナー

『1/100 ブラッカリィ』  C3販売分 組立補足



とりあえずパーツ一覧です。

ランナーごと袋に入れてますので、まずはランナー単位で不足が無いかご確認下さい。
ランナーからパーツが外れている場合は、袋内にパーツが無いかご確認下さい。

*『紺3』の腰の大きなパーツ2点『38』『39』は型から外し難かったのでランナーカットしている場合があります。

万が一、パーツ不足があった場合はお早めに、不足パーツNo.をご連絡下さい。
(なるべく出来る限りは対応致しますが、
あんまり年月が経ってから言われても対応出来ません。。。(^^;))


-------------------------------------------------------------------------------
『黒1』


『黒2』


『黒3』


『黒4』


『黒5』


『黒6』


黒と言っても濃いグレーですね。


-------------------------------------------------------------------------------
『紺1』 (右足他)


『紺2』 (左足他)


『紺3』


『紺4』


『紺5』

『56』の手すりパーツは予備を含め10ヶ用意しましたが、
残念ながら量産初期から3ヶほど没となっております。m(__)m

『紺6』


『紺7』


紺と言っても黒青い感じです。



-------------------------------------------------------------------------------
『グレー1』


『グレー2』


『グレー3』


『グレー4』


『グレー5』


『グレー6』


『グレー7』




-------------------------------------------------------------------------------
『黄1』


『黄2』

『黄3』




-------------------------------------------------------------------------------
『白』




-------------------------------------------------------------------------------
『透明1』 (頭部カメラガラス部分)


『透明2 (塩ビパーツ)』 (顔バイザー)

顔バイザーのみ使用します。

-------------------------------------------------------------------------------

まぁ〜〜〜パーツ多いですね!(^◇^;)
総パーツ数〜227・・・くらい・・・かな??たぶん。

『x No.』はお察しの通りザブングルとの共通パーツです。
No.の無いパーツは使用しません。
ほぼ同じ形状のパーツは同じNo.になっています。


-------------------------------------------------------------------------------
↓組み立て図(パーツナンバリング版)です。

『足首』
『スネ』
『モモ』

31L/Rのパーツは給油口のディティールが外側になるのが正解です。

『腰』
『腹』


『胸』


『腕』

()のNo.は左右反対側のものです。

『手首』


『コクピット内部』

ほぼザブングルと共通ですが、実は椅子をほんの気持ち少しだけ大型化してます。
(この組み立て図のみキットに付属してません。)

『顔』


『ライフル』


-------------------------------------------------------------------------------

近日、組み立て補足を要点(特に関節軸部をどうするのか等)
を中心に足回りから追加していく予定です。
先に文章で簡単に説明しておくと・・・

『軸受け穴部は1mm・2.9〜3mm・4.8〜5mmの穴開け、掘り足しを行います。』
『キャスト軸のあるパーツは基本的にはそのまま関節軸として使用します。』
『軸の無い部分はプラ棒1mm・3mm(場合により5mm)を使用します。』
『おおよその軸受部にはポリキャップ等を仕込めそうな厚みを一応確保してあります。』

そんな感じです。


ちなみにイベント当日展示していた見本の関節はポリキャップ等は使わずに、
穴開けとキャスト&プラ軸のみでしたが、思ってた以上の十分なホールド力がありました。
(動かすとギチギチいいますけどね。)
パーツを分けなるべく中空にしたので案外軽くなったのがさらに良かったのかも知れません。
緩かったのは『34』『97』間の部分くらいでした。(正面から見て足をハの字に開く関節軸)
この辺も対処法を後日追って補足予定です。


それでは更新少々お待ちくださいませ。



作品一覧 - GKカタカム

戻る